ビジネスは赤字スタートが基本だと思った方がいい

こんにちは!ヤマトです。

今回は中々受け入れがたい、というより出来れば受け入れたくない人が大多数の内容です。

これは僕の考えですがビジネスって赤字スタートが当たり前だと思っています^^;

ネットビジネス初心者
赤字だったら続かないよ、、

ヤマト
でも赤字で諦めたらそこで終わりだよ!

だってノウハウが凝縮されるまで時間が必要でその間、積み上げている間はそりゃ赤字です。

でもこれを前提として取り組む人とそうでない人とでは運伝の差が生まれます。

とはいえ赤字はやはり最小に抑えるべきでもちろん無いほうが良いですのでそこは勘違いしないようにお願いします。

ビジネス初心者は赤字=ダメだと思っている

あるあるです(笑)
しかも僕も最初はそうでした^^;

でもこの赤字というのはもはや可能性しかありません!

よく本田圭佑が言う「伸びしろですねー!」ってやつです。

いやそんなポジティブになれないよと思う方もいると思いますが「赤字に対するメンタル」を持つことこそ成長できるチャンスでもあります。

 

赤字の原因をとことん追求すると一歩、二歩進む

当たり前ですが赤字の原因は必ずあります。
でも多くの人は「赤字=諦める」方程式になっている。

そこに「改善する」と言う思考が備わっている人は実は少くて多くは諦める。

なぜ諦めるかというと「先が見えない」「なぜ赤字か分からない」「お金が減るのが嫌」と恐らくこんなところだと思います。

でもそう考える人は上っ面ばかりで本質が見えていない事が多く「分かっていないことを分かっていない」状態です。

これは実は非常に恐ろしいことで自覚症状がないこともあります。

ですので「赤字」=「私は何も分かっていないんだ」と自覚を持つことから始まりそこから追求をしていく。

そうするとなぜ上手くいかないのか手当たり次第に調べ始めます。

そこがまずスタート地点です。

ヤマト
当たり前の事だけど意外と分かってない人が多い、、、

 

赤字から黒字に改善する能力が必要

ビジネスで稼ぐには赤字から黒字へ改善する能力が重要になってきます。

特に広告運用だったらなおさらです。

厳しいことを言いますが赤字から黒字に改善する能力がいつまでも付かないならビジネスは諦めた方が良いです^^;

その期間は様々ですが広告運用なら1〜4ヶ月、長くて半年かなと思います。

中長期で成果を見る

初心者が赤字を改善するのは結構な努力が必要ですが大事なのは中長期間で成果を見ること。

なぜかというと自然とそれくらい掛かるからです(笑)

今すぐ稼ぎたいとか短期間で稼ぎたいとはそんな甘いこと言っている人ほど稼げません。

お金を稼ぐというのはそんな簡単なことでは無いからです。

お金=価値でありそれが動くと言うことは価値提供が出来たと言うこと。

何も知らない初心者が価値提供できるとは僕は到底思いません。

積み上げてユーザーが求める情報を提供できてこその価値です。

トータルでプラスに持っていければ最初は赤字でも良いでしょ

僕はよくトータル思考の重要性について話をします。

トータル思考というのは長期的に見て今赤字でも最終的に黒字で取り戻せば問題ないということです。

3ヶ月で50万円の赤字でもその50万円で取れたデータやノウハウはたくさんあります。

それをこれからに生かし改善し4ヶ月目から10万円の黒字に持っていく事ができればその先赤字だった50万円をすぐに回収し大きく利益を出せるでしょう。

そう思えば全ての赤字は投資であり大きなリターンとなって返ってきます。

ここで重要なのは赤字は先行投資であるという認識を持つこと。

もちろん活かすも殺すもあなた次第ですが。

 

PDCAサイクル

以前の記事でも書きましたが。ここでも書いておきます。

PDCAとは「Plan(計画)」、「Do(実行)」、「Check(評価)」、「Action(改善)」の頭文字をとったもので、業務の効率化を目指す方法の1つです。

もちろんこれはあらゆるビジネスに有効で僕も行なっている方法です。

リスティングを例にして簡易的に当てはめると

Plan⇨ダイエットサプリを攻めよう。キーワードは「ダイエットサプリ」「ダイエット」「痩せる方法」にしてランキング形式にダイエットサプリを紹介しよう。

Do⇨記事を作り出稿

Check⇨1日に報酬1万円の案件が3件(3万円)売れたがコストが6万円掛かってしまった。

Action⇨原因を考えたら「ダイエット」「痩せる方法」から流入したユーザーのアクションが悪く中間CVが悪かった。この二つのキーワードは目的意識がぼんやりしているユーザーが多い可能性があるからキーワードを削除してさらにターゲットを絞って訴求してみよう。

以下繰り返し

これが分かりやすく解説したPDCAサイクルです。
原因を追求し改善を繰り返すことで精度の高い広告運用となっていき自分なりのノウハウ、スキルが構築されます。

最後に

ここで書いたのは僕が今までPPCをしてきて思った事です。

もちろん他にも様々な意見はあると思います。

ただ重要なのは赤字で撤退しようとも必ずノウハウを積み上げプラスにすること!

決してマイナスのまませっかくの費用を無駄にしないこと!

このマインドが大事です。