PPCアフィリエイトはABテストが全てを決定づける

こんにちは!ヤマトです。

ノウハウ的な部分は紹介することは出来ませんが今回はABテストの重要性について説明します。

というのも僕はここが広告運用で知識を得る為に必要なことだと思っているので^^;

 

面倒くさがる人にリスティングは無理!

リスティングに関わらず全ての広告媒体で言えることですがテストや改善を面倒くさがる人に成果はついてきません。

ここで言うテストは広告文からLP、キーワードまで全ての工程です。

成果が出ない人に共通しているのですが「少しだけやって成果出ない」=「諦めて撤退」といった具合の人結構多いです。

でもそれじゃなぜダメだったのか原因が分からないです^^;

何がダメなのかを追求して改善出来ない限り残念ながら今後に良い未来はきません。

ビジネスで結果を出せる人=失敗の原因を追求する

ビジネスで結果を出せない人=失敗の原因を追求しない

もうこれに尽きるんですよね(笑)

 

例えばファーストビュー変えるだけで全然違う

広告をクリックされて自分のサイトが開いた時、広告であれば大抵はファーストビュー画像があります。

このファーストビューは僕が最もといって良いくらい拘ってます!

残念ながらユーザーはいちいちLPを一語一句しっかり読んではくれません。

あなたも調べ物とか欲しいものを調べる時にパッと記事開いて離脱することも多いと思います。

ファーストビューはその「離脱」に密接に関わってきます。

スマホを開いてまず第一に目に飛び込んでくる情報に「自分の求めているものがここにある」と思わせなければなりません。

そこでファーストビューにこのサイトを読むことで得られる「情報」や「メリット」をユーザーに訴求するのです。

でもどうやってするの?って思われる方も多いかと思いますがそういった部分はNAGで解説してるのでここでの質問等はご遠慮ください。

徹底的にエゲツないほどやる

リスティングは少額からでも運用できますしキーワードも無限にあります。

探せばCPCが安いキーワードももちろんあります。

初心者でも本気でやろうと思えば競合の少ないキーワードで出稿しテストをしていきデータを集めどうすればCVの良いLPが作れるのかいくらでもテストすることが出来ます。

そういったニッチと言われるライバルが弱いキーワードで下済みをして確実に経験を積む。

リスティングは数字が全てですので経験なしの初心者がちょっと広告を出して儲けれるものでもありません。

商標は別ですが^^;

なんか根性論みたいになりますがとにかくやり込むこと。

この間ふとyoutubeである動画を見ました。

それは

もしも初心者が100万回キックを練習したら?

というサッカーを練習している動画です。その方は数をこなす毎に確実に上達していきいろんな技を身につけていきました。

これをアフィリエイトに置き換えたらどうなるでしょう?

僕が思うにまずスーパーアフィリエイターになることは間違いないと思います。。。

それも業界でトップクラスのです。

そう思うと本当の意味で努力できている人なんか殆どいないと思います。

もちろん僕も彼と比べると全く努力出来てません^^;

ライバルに負けてはならない

この件に関してはABテストとは別件ですが。

まず広告運用のライバルはユーザーではなく同業者です。

同じキーワードで出稿しているライバルに戦略、報酬単価全てにおいて負けていれば勝ち目は低い、、、

リスティングは自分との勝負だけでなくライバルとの勝負にもなるのでそこをしっかり意識しましょう。

どうせ出稿するならそのキーワードでトップを取るくらいテストや戦略を練る!

それくらいの意気込みはまず持つべきかと!

競合に勝つには赤字スタートも普通にあり得る

検索ボリュームの高いキーワードになるほど競合は強くなって来るのが基本です。

そんな競合(ライバル)はあなたより先に市場参入しすでに高い報酬単価を受け取っていると仮定出来ます。

そこであなたがデフォルト単価5000円として競合が10000円だとするとあなたに戦略的勝ち目はありません。

多くの報酬単価を得られればキーワード拡大、リマーケティングでさらなる成果拡大が可能だからです。

そんな中後から参入するれば当然不利になりますのでデフォルト単価では赤字運用が続く可能性があります。

しかし赤字運用でも多くの成果を獲得できればASPに交渉し特別単価によって赤字だったものが黒字にすることも可能です。というよりPPCは特別単価もらう前提で取り組みます。

なので赤字でも簡単に諦めるべきでは無いですしむしろ赤字スタートが当たり前の感覚の方がいいかも知れません。

もちろんどういったキーワードで責めるかによるので一概には言えませんが。

最後に

なんか方向性がズレた気がしますが自分の悪い癖です(笑)

でもこれは成果を出す上でも大前提だと思うので心がけて頂ければと思います!

関連キーワード