ネットビジネスで9割の人は稼げない理由

こんにちは大和です。

今回はネットビジネスで9割の人が稼げない根源的な理由について説明していきます。

僕自身ネットビジネスに出会って3年、稼ぎ始めて1年で、もちろん最初から稼げた訳ではありませんし、これまで様々な人と関わってきて「稼げない人の特徴」も分かってきました。

あなたが今、「ネットビジネスをしているが稼げてない」、「これから始めようと思っている」のであればここで読む内容は必ず稼ぐ上で必須な思考法なのでぜひ頭にインプットして下さいね。

最初から稼ごうとするな

いきなりブッ込んでいきます。

「最初から稼ごうとするな」

お金を稼ぐためにやってるのに稼ごうとするなとか言われても「は?」ってなりますよね

でもこれだけは言わせて下さい。

全くのど素人が昨日今日始めて稼げるほどネットビジネスの世界は甘くありません

稼ぐ=価値提供したことの対価です。

昨日今日始めた素人が「価値提供」なんてハードルが高いことを出来る訳がありません。

数をこなして質を高める

結局のところ「価値」を高めるには「数」をこなし「失敗と改善」を繰り返す他ありません。

ここが分かってないから稼げない人は「ちょっとやって稼げないから辞める」のです。

断言しますが始めてすぐに稼げる人なんていませんからね。

稼いでいる人は稼げない人の想像も出来ないような「努力」をしています。

そこをまず理解して下さい。

失敗を失敗のまま終わらすな

誰もが知っているトーマス・エジソンですがこんなことを言っています。

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

1万通りですよ?もう笑えますよね

彼は1万回失敗しているにも関わらずそれを「失敗」と捉えてないのです。

これは成果を出す上で「最も重要な要素」だと僕は確信しています。

僕自身や僕の周りの成功している人たちを見てもこれが必ず共通している。

ネットビジネスなんて1万回失敗する頃には金持ちになってますからねw

僕も数百回失敗していると思いますがその都度改善しているから今こうやって上手くいっている訳で数回失敗しただけで辞めてたら今はありません。

短期間の目標を設定する

目標は最短コースで設定するのが効果的です。

1年以内に月50万円を目標にするのと、3ヶ月以内に月50万円を目標にするのとでは「作業量、負担」が桁違いになります。

1年以内と長いスパンだと今日くらいサボってもいいかとか時間的余裕という自ら逃げ道を作ってしまい稼げる可能性や稼ぐまでの期間を大幅に下げてしまいます。

これは合理的ではありません。

一方で3ヶ月と目標設定した人は「休んでいる暇はありません」

3ヶ月という短い期間の中で「どのような戦略をたて」「どのような作業を日々していくか」1年で目標設定している人より細分化して行かねばなりません。

ここで重要なのが目標の細分化です

目標の細分化とは

例えば「1年以内に月50万円稼ぐ」だとリアリティーがありませんしそこに何の根拠もありません。

まず月50万円稼ぐには1日に約16000円稼ぐ必要があります。

月50万円は無理だと思っても1日16000円なら出来ると思いませんか?

では16000円を1日で稼ぐにはどのようにすればいいのか。

ここを考えるのが目標の細分化でありこれも重要なことなので意識してみることをオススメします。

大きい目標は立てない

何の根拠もない大きな目標は立てる意味もないと僕は思ってます。

あなたがまだネットビジネスで稼げてないならまず「1000円稼ぐ」を目標にし達成すれば「1万円や10万円」と可能と思う範囲内で目標を更新すれば良いのです。

「目標は大きい方が良い」という人もいますがそれは目標を遠ざけ叶わぬものにしているも同然です。

結論稼ぐ前提として継続にあり

まあ結局のところ「継続」しなければ始まりません。

「継続」して始めてスタートしたと言えるでしょう。

人間1ヶ月くらい続ければ習慣になるのでまず1ヶ月毎日続けて見て下さい。

それが出来ないんだったら厳しい言い方ですが稼ぐ能力はないです。

継続+PDCA

「継続は力なり」ですが継続していれば何でもいいのかと言われれば答えはNO

改善のない継続に意味はありません。

PDCAとは「Plan(計画)」、「Do(実行)」、「Check(評価)」、「Action(改善)」の頭文字をとったもので、業務の効率化を目指す方法の1つです。

結果出す人ってこのPDCAを当たり前のようにする癖があります。

と言うよりこれをしないと成果出せないのであたり前ですが^^;

継続だけしても「改善サイクル」を回す癖が身につきません。

成果を出すには改善する能力も必要でありこれは普通に生きているだけではそれほど身につきません。

なぜなら普通の人は常にリスクを避け生活しているので改善するほどのものがそれほどないです。

この能力は学校教育でもさほど身につかないので自身で学ぶしかありません。

稼げる人に会いにいった方がいいのか

これは間違いなく会った方がいいです。

実際に会って稼いでいる人の考え方を吸収できればモチベーションアップにも繋がります。

もちろんそれだけでなく実際に結果を出している人の輪に入ることが出来ればあなたも成果を出せるでしょう。

その輪に入ることによって「稼ぐ思考」が自然と入ってきます。

よく聞く話しかも知れませんが「身の回りの人5人の平均年収が自分の年収」と言われることがあります。

これはあながち間違ってはいません。実際に自分に例えて考えて見て下さい。

闇雲に会えばいいだけではいけない

じゃあ片っ端から会えばいいのかといえばそれもNGです。

人間というのはメリットで動くものです。

あなたが「尊敬する人に会いたい!」と思ってもその尊敬する人はあなたに会うメリットはあるでしょうか?

あなたは得られるものが多いかも知れませんが相手にメリットはありません。

この人なら会ってもいいと思わせる

いきなり会いたいと言われても相手は時間とお金を割かなければいけません。

でもあなたがビジネスである程度の結果を出していたらどうでしょう。

20万円、いや最低10万円でもいいと思います。(相手の事業規模による)

なぜ結果を出している方がいいかというと双方利益のある話が出来るからです。

場合によっては共同ビジネスが出来るかも知れませんしね。

ただこれは人によるのでまず聞いてみることです。

まとめ

「継続」+「PDCA」+「目標の細分化」が出来たら誰でもネットビジネスで成果は出せます。

逆に一つでもかけると成果は出ない、あるいは結果が出るのが遅くなります。

今ネットビジネスをやっている人、これから取り組む人は必ず上記のことを意識して下さいね。

関連キーワード